読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔の掻きシワで悩むあなたへ 美顔率で魅力顔を取り戻しませんか

エステも整形もいらない! ご自身の手と鏡だけであなたらしい魅力顔に

美顔率とは?

f:id:y2233776:20161222233120j:plain

 

こんにちは

美顔率インストラクターの由里子です。 

今回は「美顔率」についてお伝えします。

 

******************************

  

美顔率とは  

ご自分の手と鏡だけで

顔を黄金比率に近づけることで魅力顔を創る 

セルフマッサージ&トレーニング

 

顔が魅力的か、そうでないかは、

ほんの一瞬見ただけの顔の印象によって判断されています。

黄金比率は、最も美しい安定した比率のことですが、

この比率に近づくほど「魅力的」な第一印象を与えます。

 

20代のときは黄金比率に近い顔をしていますが、

「掻くなどの外的刺激」や「顔くせ」・「加齢」により

目・口のバランスや位置が変わり、黄金比率から離れていきます。

たとえば

 ・上まぶたがぼんやりして眠そうに見える

 ・鼻の下から口元、あごあたりが広がってきた感じ

 ・ほうれい線が目立ってきた

これらは、顔に ″タルミ″ が生じることでおきる変化であり、

老け顔への入り口とも言えます。

 

*タルミ・シワはどうしてできるのでしょう?

 

顔には動かしたり、表情をつくったりするため

皮膚をためておく場所【ミゾ】【ヤマ】があります。

 

タルミができる大きな原因の1つに

ミゾは浅く・ヤマは低くなる 

ことが挙げられます。

 

たとえば口の場合

ミゾ ・・・ 鼻の下にある人中(じんちゅう) など

ヤマ ・・・ くちびるの反り返り など

 

口を動かすためにためていた人中(ミゾ)やくちびるの反り返り(ヤマ)の

皮膚が、ほおやあごに流れていく

   ☟

もともとある頬やあごの皮膚と流れてきた皮膚で余りだす。

(たぷたぷしてくる) ← タルミの正体( ;∀;)

   ☟

喋るのに不便なので、余った皮膚は別の場所でミゾになる ← シワの正体( ;∀;)

 

そうして、ほうれい線が深くなったり

口の横から顎に向かって下にのびるマリオネットラインができます。

 

ほうれい線のように老け顔をつくる深いシワは、

顔くせによってできるこわばり(表情筋の緊張)が原因でできています。

エステやボトックス注射で一時的には良くなるかもしれません。

でも・・・

ずっとずっと続けていくことはできますか?

 

*美顔率の特徴

 

ゴッドハンドの異名を持つ鍼灸医の土門奏(かなで)先生が

「魅力ある顔とはどんな顔?」

「老け顔になるのはどうして?」

「シワはどうやってできるの?」

など素朴な疑問について、解剖生理学・組織学・心理学などの専門分野の知識を基に

最新のリハビリテーション理論やトレーニング理論を用い、開発されました。

 

シワができる順番がわかるから

リバース(逆回転)させていくことで、自然とシワが減っていきます。

 

顔のこわばり(表情筋の緊張)をほぐすマッサージだけでなく

使われなくなった表情筋をもう一度使うようにトレーニングもあわせておこないます。

 

*こんな方におすすめです

・顔の掻きシワに悩んでいる方

・ほうれい線が目立つ

・目が腫れぼったくなってきた方

・おでこの横シワが気になる

・アゴがたるんで顔が大きく見える

・今までと違う筋肉トレーニングを試してみたい

・第一印象を変えてみたい             

 

 *注意事項

・顔面領域に疾患(顔面神経麻痺・三叉神経痛・愕関節症・歯肉炎・結膜炎など)

 がある方は、専門医の意見を聞いてからはじめてください。

口内炎やニキビ、眼球、目の下のタルミ、くまは触らないようにしてください。

・安全におこなうため、やり方を必ず守りましょう。

・美顔率はセルフケアのために作られています。

 他人には行わないようにしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする